本文へ移動

下水道の役割

下水道とは

下水道は、快適な生活環境の確保と公共用水域の水質の保全を図るため基本な施設であり、生活排水や産業活動等により生じた汚水を受け入れ、処理した後再び公共用水域へ戻すという水循環システムを健全に保つための重要な構成要素として位置づけられています。  
 
 また、下水処理水、下水汚泥、熱等の資源・エネルギーの循環・有効利用を図ることなどにより、環境への影響を極力低減することも新たな課題となっています。

下水道の役割

安全な町

[浸水防止]
雨水も下水管を通って流れるから、大雨でも町に浸水がおこりません。

さわやか生活

[便所の水洗化]
きれいなトイレが使えます。

きれいな町

[環境保全]
家のまわりに汚れた水がたまらないので、害虫や伝染病の発生が防げます。

美しい自然

[水質保全]
汚れた水はきれいにしてから流すので、川や海、湖の水がきれいになります。
公益財団法人香川県下水道公社
〒769-0221
香川県綾歌郡宇多津町
字吉田4001-4
TEL.0877-46-2025
FAX.0877-46-2046
 
TOPへ戻る